ト ピ ッ ク ス















 平成30年2月4日(日曜日) 天気 晴れ 1050~145

 お客様 墨田区 「吉田様」  1名、ヘルパー 1

 コース JR大宮駅~平成広場一参道~氷川神社

 全盲の吉田さんをガイドしました。吉田さんは日帰りであれば好きな神社やお城は色々行っている。伊勢神宮も参拝している。自宅から品川経由で4時間半も有れば行けると活発な方で神社等にも詳しく、氷川神社の氷川の名前の由来、出雲系と伊勢系の関係、氷川神社は須佐之男命、稲田姫命、大己貴命で境内の六社に神明神社が有り天照大神を祭っているのに疑問を持ち、少彦名命を敬愛しているとのこと。話していて大変面白かった。会長の石燈籠の説明も熱心に聞いていました。ヘルパーの徳永さんとも良いコンビでした。見えない方に分かるように表現しなくてはと勉強になりました。写真2枚目は平成29年12月12オープンの常盤珈琲焙煎所。


 お客様 我孫子市 「キラキラ美学25」  8

 コース さいたま新都心~コクーンシティ~一の鳥居~参道~氷川神社~大村庵

  我孫子市からのお客様でしたが、待ち合わせ時間より30分早い1000に到着されその心意気に感動して、さいたま新都心について、大宮操車場の跡地で最盛期の昭和30年代は一日3,500台を扱い吹田、新鶴見とともに日本三大操車場と言われた。また、東口のコクーンシティは世界遺産となった富岡製糸工場を維持した片倉製糸工場の跡地にできた等説明しました。高層ビルがそびえて様々な施設に驚かれていました。長い参道でしたが、ケヤキ並木や丁石、太宰治の滞在地、神社本殿など見どころが沢山あり、皆さん満足されて昼食場所に向かいました。楽しい会話が弾んだ昼食会と思います。




平成30年1月3日(水)晴れ

公募企画 参加者 9名

「福を呼ぶ 与野七福神めぐり」 

人数が少なく和やかなガイドが出来ました。鈴谷大堂・毘沙門天で無料の甘酒にて新年のお祝いと今年の幸福を祈る。

蜷川幸雄さんのシェイクスピア劇に出演した方の手形を見て、芸術劇場、円福寺の布袋尊のふくよかなお顔を見て、与野公園へ冬のバラ、天祖神社の寿老人、御嶽社の弁財天、円乗院の大黒天、一山神社で恵比須神、最後に氷川神社の福禄寿とめぐり、本日のメーンイベント七福神の仮装行列を見て、解散しました。沢山の御利益が有ると確信しました。


平成29年12月10日(日) 晴

公募企画 参加 23名

「氷川神社 十日市 福をわしづかみ」

大宮駅も混雑していて東口のOMテラスでコースの説明、北沢稲荷・大宮小学校・片倉製糸の話をして平成広場から参道に入る。二の鳥居からは露店と人で大混雑、三の鳥居ないでは一寸ずりの状態でなんとか楼門に着いたという状態でした。蛇の池を案内して解散した。大混乱の中でをも写真・絵図等を使い丁寧にガイドをして喜ばれました。参加者の皆様には福が来ると思いました。それにしても流石、武蔵一宮の十日市と改めて感嘆しました。 

 


平成29年11月17日(金)13:30~16:00

上木崎公民館主催の「鉄道の街 大宮」を

ガイド。参加者 15名

コース 大宮駅構内~川越鉄道跡~レンガ倉庫~車両センター

普段使っている大宮駅も無事に帰るようにと「かえるポスト」現役です。高崎線の起点0キロポスト、新幹線ホーム等喜んでいました。車両センターでは職員の説明と安全を守る整備状況を見学し大変満足をしていました。


平成29年10月28日8:50~12:00

公募企画 御親祭150年祭

参加者 26名

 明治天皇が明治維新となり京都から東京に到着して、間もなく明治元年10月28日に氷川神社にて御親祭を行ったことによる記念。お祀りは見られませんでしたが、神職の厳かな入場を拝見でき、皆さん喜んでいました。その後境内をゆっくりと回れて良かったと皆さん喜んでいました。


平成29年10月21日(土)、22日(日)

埼玉県主催

「埼玉WABISABI大祭典」開催

県の依頼を受けてガイド

台風の影響で天候が悪く、二日目は中止となりました。

21日は、稚児行列も催される。

コースは①市立博物館から稚児行列を見て、氷川神社を参拝後、大宮公園の特設会場②大宮公園駅から盆栽村、盆栽美術館のコンサートを聴いて、大宮公園特設会場。

あいにくの雨で、お稚児さんをはじめ大変苦労をしていました。責任者の古賀さんは衣装を借りるのも大変だった。と話していました。お稚児さんは可愛いですね。

特設会場も雨の割には盛り上がっていました。2日目は中止となりましたが、この経験で強い絆で、次回晴天の下に盛り上がることを祈念いたします。


平成29年10月11日(水)10:30~12:20

LS38南北交流同期会 15名

コース 新都心駅周辺~氷川神社

高校の同期会とのことで、気心の知れた仲間で笑顔、会話が絶えず楽しいガイドが出来ました。大宮は通過するだけで、さいたま新都心駅周辺が元大宮操車場で日本三大操車場だった説明、平成広場、氷川神社等にも、質問が出てにこやかな半日でした。大宮を再認識してくださいました。


平成29年10月4日(水)10:00~12:30

シニアユニバーシティ大宮校史跡クラブ 16名

コース さいたま新都心駅~氷川神社

 史跡クラブだけありガイドに熱心に耳をかたむけたいました。

 


平成29年10月4日(水)9:30~12:00

大宮区主催「大宮魅力発見ツアー}」を

ガイド

 参加者52名 関係者4名 ガイド8名

コース 大宮区役所~平成広場~氷川神社~大宮公園~会席料理 東山

天候に恵まれ、多くの地元の参加者と歩きガイドしているのか、されているのか楽しく会話をしながらガイドが出来ました。昔よく撮影が行われ楼門の処を忍者姿の役者が入口から東に走り飛び降りるのを見たと話してくれました。地元の人ならの話です。氷川神社に参拝して心を鎮め適度な運動の後の会席料理はまた格別です。参加者の方は生ビールで乾杯、一緒に乾杯が出来ないのが残念でした。

 


平成29年9月22日 公募企画

「さいたま市にも古墳群」

応募者 53名、参加49名

天候は曇りで歩くにはちょうど良い気候でした。10人を1班として順次出発、西高バス停より鴨川水辺の里、大宮駅からバスで10分ほどの所で無料でこのような水の流れを横に見ながら歩く場所があるのかと感心していました。大宮西高の敷地内にある古墳群の中で一番大きい墳丘高6Mの稲荷塚古墳にその高さを実感しました。写真は古墳から降りるところです。

伊奈備前守が作った関沼、茶臼塚古墳、古墳の前は水田が広がりますが、稲の刈りいれが終わっていました。横穴式石室の台耕地稲荷塚古墳は下見の時は草が生い茂っていたが刈り取られて一周するのに良く私たちが行くので用意してくれたようでした。藤橋、六部堂を巡り、平安期に創建されたと伝わる林光寺、その荘厳さ、涅槃仏、鐘楼、千手観音等に見入り、サボテンが実を付けており落ちた実を拾い味見をしたり盛り上がりました。お客様と盛り上がり楽しガイドでした。

 


平成29年9月11日(月)11:00~12:00

独立行政法人国際交流基金

 日本語国際センター研修参加者39名と関係者3名、盆栽村をガイド。

研修参加者は26か国から来日。各国で日本語の教師として活躍されている方です。10:00~11:00の間盆栽美術館を見学後にガイド会をご利用。4グループに分かれ盆栽村を散策、盆栽村の歴史や街並み、藤樹園、清香園、盆栽四季の家を楽しんでいました。盆栽に名前を付け子供のように育て代々受け継いでいく、素晴らしさと大変さに納得していました。盆栽の根回り、小宇宙を堪能していました。四季の家では日本家屋の落ち着きを味わい、グループによっては板の間に上がって喜んでいました。


平成29年9月1日 公募企画

ウオーキング「鎌倉街道と中山道」

が行われました。雨が心配されましたが歩いていると良くなり、35名の参加者が元気よく、楽しく歩きました。

三貫清水のいわれと「三貫清水の会」の毎月第2日曜日の活動で往時を偲ぶことが出来る鎌倉街道を楽しみ、街道も閑静な住宅街となり、偲ばせる庚申塔、観音堂と進み武国神社、修復の為骨格を表していました。

若田光一さんが卒業した大宮別所小学校の

可愛い宇宙飛行士のモニュメントを眺め、トイレ休憩はゴージャスな結婚式場のキャメロットヒルズの協力でゆたり、根が生えそうでした。また、娘の結婚式孫のとの声も出ていました。南方神社から中山道を歩き宮原小学校の市指定文化財の巨木センダンの樹、明治8年に高知県出身の教師が植えたとか、JA宮原前の宮原村道路元標、馬頭観音、加茂神社、天神社、宮原駅に昼頃元気に到着しました。98〷歩

で一万歩までもう少しとの声も聞こえました。

平成29年8月25日 鉄道コース

宮原公民館の講座にガイド

暑さが予想されたためか、当日6名のキャンセルがあり12名の案内となりました。

大変暑い日でありましたが、2班で少人数の為に充実していました。新幹線ホームでは

いろいろな新幹線を見ることが出来、その本数の多さにも感激していました。

車両センターでは普段見ることが出来ない車両の整備、センターで働く人のお陰で安全に利用できると感心していました。マニアの方も多くクイズにも的確に答えていました。次回、車両センター見学はとの問いに11月14日県民の日に公募企画が有るのでホームページを見て下さいと案内をしました。


平成29年(2017年)7月17日(月、祝日)

公募企画 参加者50名 さいたま市西区

「過去へタイムトリップ馬宮・植水」

猛暑が予測され、ガイドはペットボトルを凍らせて持参したり、コースも金山神社を車窓からにして、距離を短くしたりと心配をしましたが、皆さん元気に慈眼寺まで歩き大変良かったです。

江戸後期に作られたと伝わる永田家長屋門、築地塀の立派さ、永田家の維持管理の努力に感謝しました。馬宮東小学校ではエノケンが疎開して通ったこと、高城寺の寺子屋から始まり、校章とお寺の紋が同じこと、

宿の氷川神社、地名にもなった氷川・八幡の二社が並んでいる二ツ宮、慈眼寺の水判土観音

閻魔堂を参拝。慈眼寺では犬飼さんの解説をお聞きして皆さん納得していました。

歩いていて各神社の境内の涼しさに思わず休憩をしました。


平成29年6月30日 11:00~12:00

日本語国際センター研修参加者

4日前に入所された3ケ月の短期研修参加者40名、24か国から女性33名、男性7名の40名 10:00~11:00 盆栽美術見学後の11:00~12:00盆栽村をガイド、4班体制で盆栽園を案内、盆栽には手が届かない感が有り清香園のミニ盆栽等に興味を示していた。

昼食後は埼玉県立歴史と民俗の博物館で手作り体験とスケジュールが立て込んでいるようでした。盆栽と盆栽村を通して日本の良さを感じてくれたと思います。


平成29年6月30日 12:00~13:30

公募企画「太宰治が住んだ大宮と茅の輪」

48名と大勢の方が参加しました。

ありがとうございました。

小雨交じりの天気でしたが、そのお陰で時期としては気温も適度でした。太宰治大宮で「人間失格」を書き上げた名残の場所、滞在先、大西酒店、宇治病院等の説明をして、氷川神社の説明、半年の罪穢れを祓い清める茅の輪くぐりをしました。

参加された方が健康で明るく正しい生活を

営むことが出来ることと思います。

 

平成29年6月2日(金)9:30~

いきがい大学大宮28史跡クラブ様 8名

さいたま新都心駅~中山道~東光寺

暑さを心配しましたが、風もあり楽しくガイドが出来ました。新都心駅・コクーンの歴史、から始まり、お女郎地蔵・火の玉不動の言い伝え、時代と共に変わった一の鳥居の標石。安藤橋、塩地蔵、涙橋のいわれ、紀州鷹場本陣、本陣、脇本陣、旅籠が25件もあった大宮宿、その名残は無いもののイラストや資料で説明し往時に思いをはせてもらいました。東光寺では新しい山門に感嘆し、お客様がセッティングした和尚様の講話を一緒にお聞きしました。

ご自身の体験を基に軽快でユーモアたっぷりの講話、僧侶の修業は「仏の教え、物差し」を身に付ける。生命あるものは亡くなる「生死(しょうじ)の物差しを身に付ける」「葉は裏を見せ、表を見せ、落ちるを見て生死1枚のごとし」今の命を大切に、お蔭様、感謝を忘れない。等修行から年を重ねて分かってきた。とお聞きして大変良かったです。


五月晴れの 5月28日(日)

明治天皇御親祭百五十年祭

 奉納 「小笠原流百々手式」

が行われました。

「蟇目の儀」(ひきめのぎ:音の出る鏑矢)の音に驚きました。また10名の「連射」と連射後の格のある立会人が「当たりで御座候!」厳かに大きな声を上げていました。衣装と云い立ち振る舞いに伝統の重みを感じました。

    提供 村田


5月20日(土)公募企画

「与野 街歩きとバラ祭り」を実施

8:40~3班体制で18名をご案内しました。

与野公園は屋台が出て、舞台では催し物が有り、大変な賑わいでした。

暑さで大変でしたが、皆さん楽しんでいました。

円乗院が門前の駐車場も閉鎖していて、ガイドが出来なかったのが残念でした。

 


平成29年5月18日(木曜日)

            13:45~15:50

所沢市高齢者大学旅友の30名をガイド

13:30頃は雲行きが怪しくなり心配しましたが、晴れて熱くなりました。参道は木陰で風も有り気持ち良く歩けました。午前中に造幣局の工場・博物館を見学してからの行程で疲れて、途中の図書館で待つ方もいましたが、大宮の操車場跡、製糸工場の歴史や氷川神社のことを熱心に耳を傾けていました。健脚で、にこやかな楽しいグループでした。